神結晶の集め方と使い道

この記事では、神結晶の集め方と使い道を紹介します。

課金以外ではなかなか手に入れることができない貴重なアイテムのため、その使い道は慎重になる必要があります。

神結晶の集め方

神結晶の集め方、というか手に入れ方は大きく分けて以下の3つです。

集め方1.課金

この方法が一番多く神結晶を集めることができます。

基本的には神結晶1個につき5円、1回に購入する量が多ければ多いほどおまけで神結晶がもらえます。

最もお得なのが、1万円で3000個のパックになります。

基本的に課金をする人は、このパックを買うのがおすすめです。

また、月に1回購入できるマンスリーパックや不定期に販売されるシーズナルパックでは、同じ数の神結晶に加えアイテムがいろいろもらえるため、最優先はこちらになります。

課金をしないとまとまった数の神結晶を受け取るのは難しい、という認識でいいと思います。

集め方2.臨時おつかい

臨時おつかい

課金以外に神結晶を集める方法として、臨時おつかいがあります。

通常のおつかいでは出ないのですが、臨時だとたまに神結晶をもらえるおつかいが出現します。

とはいっても、持って帰ってくる量はごくわずかなので、おつかいだけでまとまった数を集めるのはかなりしんどいです。

集め方3.運営からのお詫び

というわけで、無課金の人にとって主な神結晶の入手先は、運営からのお詫びということになるでしょう。

東方ロストワードは他のソシャゲと比べてもかなりお詫びが豪華で、神結晶を数百個単位で配布してくれることがあります。

不定期で、なかなか狙ったタイミングで手に入れることはできませんが、その機会があればぜひ活用しましょう。

神結晶の使い道

課金でしか手に入らない神結晶ですが、その使い道は幅広く、いろいろなものと交換できます。

使い道1.キャラ確定おいのり

仲間確定おいのり

一番よく使うのは、このキャラ確定おいのりでしょう。

通常の封結晶によるおいのりでは、キャラが出現しないこともありますが、神結晶によるガチャならキャラが確定で一人手に入ります。

引けるのは10連のみで、必要個数は600個です。

ちなみに、東方ロストワードの天井は150回なので、神結晶が9000個あればピックアップキャラを手に入れることが可能です。

3000個が1万円なので、3万円ですね。

もちろん、封結晶でのガチャもカウントされますので、実際そこまで使うことはなかなかありませんが。

使い道2.ショップ

使い道の2つ目はショップです。

ショップに行くことで、様々なアイテムを手に入れることができます。

ショップでの使い道は、以下の通りです。

ショップでの使い道1.衣装

衣装

ショップでの使い道、1つ目は衣装です。

ここでは、各キャラの別バージョンの衣装を購入し、着せ替えをすることができます。

キャラを自分好みの見た目にすることができるため、そういうのが好きな方にはおすすめです。

なお、衣装変更による能力の変更はありません。

衣装は一律、神結晶380個です。

ショップでの使い道2.よろず

よろず

ショップでの使い道、2つ目はよろずです。

よろずでは、普段手に入れるのが難しいアイテムやキャラ、絵札の枠を増やすことができます。

購入できるアイテムと神結晶の個数は画像を参照してください。

特に使うのは、賽銭の交換です。

東方ロストワードではなにかと賽銭が不足する事態が発生するので、よく賽銭と交換します。

封結晶はあまり交換しませんね(交換するぐらいなら神結晶でおいのりする)。

なお、賽銭、封結晶ともに、まとめて購入したほうがお得です。

ショップでの使い道3.お得パック

ショップのお得パックの中に、神結晶を使って購入できるパックがあります。

各パックでは、少ない神結晶で賽銭、封結晶、各種昇格素材などを手に入れることができます。

無課金の人にとっては用の無いコンテンツだと思いますが、課金する人はここのラインナップをのぞいてみるのもありでしょう。

使い道3.枠の拡張

神結晶、最後の使い道は枠の拡張です。

仲間枠と絵札枠はショップで解放できましたが、他にも神結晶で解放できる枠があります。

それが、寺子屋と道場の2つです。

寺子屋

寺子屋の枠は、最初2枠から始まり最大5枠まで拡張できます。

拡張に必要な個数は、以下の通りです。

 

2枠→3枠 120個

3枠→4枠 200個

4枠→5枠 320個

 

最大枠まで解放させようとすると、合計640個神結晶が必要となります。

また、それ以外にもたべものゲージも拡張することができます。

これは40個から始めることができますが、あまり優先的に拡張する必要はないでしょう。

道場

寺子屋と同様、道場の枠も拡張することができます。

道場の枠は1つだけ拡張することができ、必要な神結晶は200個です。

神結晶使用先の優先度

ここからは、神結晶の優先的な使い道について紹介します。

各々のプレースタイルによって多少は前後するかもしれませんが、基本的にはこの順番でいいと思います。

優先度1.寺子屋の拡張

神結晶を一番優先的に使いたいのは、寺子屋の拡張です。

寺子屋の機能には、経験値獲得のほか、やる気の回復というものもあります。

このやる気の回復機能が重要になります。

やる気が低いと探索で得られる経験値が下がる他、ステータスの上昇にかかわる信頼度も下がってしまいます。

探索にでるたびやる気は下がっていくので、探索に連れていくキャラは寺子屋に預けておく、というのがこのゲームセオリーです。

探索1回に連れていけるキャラは最大6体ですので、やる気を回復させる枠はできるだけ最大枠まで増やしておきたい、というのが神結晶を優先したい理由です。

ただ、やる気が下がるまで周回しない、というようなライトユーザーの方にとっては、そこまで優先させる必要はないかもしれません。

寺子屋についての詳細は、以下のページからご覧ください。

参照:寺子屋について覚えておきたいこと

優先度2.キャラ確定おいのり

次に優先したいのが、キャラ確定おいのりです。

通常のおいのりではキャラが全然でないということもあり得ますので、特に序盤でキャラが少ない場合はおいのりに回すのもありです。

とはいうものの、1回に要求される数が600個とかなり多いので、おつかいだけでこの数を集めるのはかなり難しいです。

キャラ被りの可能性も考えたら、やはり恒常的に使える寺子屋の拡張が優先ですかね…

優先度3.賽銭

基本的に寺子屋の拡張とおいのりに使えばいいのですが、東方ロストワードは賽銭がすぐになくなりますので、そちらに回すのもありです。

今のところ、無課金の人がここまで神結晶を回せる余裕はないと思いますが、今後状況が変わり少し余裕が出るようなら、賽銭に回すのは悪くないと思います。

ここで紹介した3つ以外は、本当に余裕があるとき以外は神結晶を使わないほうがいいでしょう。

まとめ

今回は神結晶についてのまとめ記事でした。

現状、無課金の人にとっては本当に貴重なアイテムですので、おいのりに使ってしまう前にぜひ一度寺子屋の拡張について考えてみてください。