妹紅のサムネ

藤原妹紅の評価を行います。

とにかく、バレットに含まれる特殊効果が多く、技の把握をするだけでも大変なキャラクターです。

ショット

拡散ショット.火生三昧

妹紅の拡散ショット

陽気寄りのエネルギー弾で、全体攻撃です。

妹紅の拡散ショットの特徴として、命中が90%、CRlが10%と平均より高いことが挙げられます。

また、ブースト2段階目以降に追加されるバレットには、すべて特殊効果がついています。

まず、火の鳥の尾羽は、自分の体力を少し回復する効果があります。

妹紅の拡散ショットの詳細1

同じく、2段階ブーストで追加される火の鳥の飾り羽根は、対象の結界を燃焼にすることがあります。

妹紅の拡散ショットの詳細2

そして、一番最後に追加される、火の鳥の風切羽根には、燃焼状態の結界をブレイクする効果があります。

妹紅の拡散ショットの詳細3

これから紹介する集中ショットや、スペカと組み合わせることで、敵を簡単にフルブレイクできる可能性を秘めています。

集中ショット.火焔竹筒

妹紅の集中ショット

陽気寄りのエネルギー弾で、単体攻撃です。

妹紅の集中ショットの特徴は、鈴仙みたいにブーストなしで属性攻撃が撃てる点にあります。

また、このバレットには燃焼効果付与のおまけもついてきます。

妹紅の集中ショットの詳細1

1段階ブーストで追加される爆風には、対象の防御力が上がるほどクリティカルが出やすい、という効果がついています。

妹紅の集中ショットの詳細2

拡散ショットと同様、もともとのCRlも10%と高めの設定なのですが、この特殊効果でさらにクリティカルが出やすくなっています。

スペカ

スペカ1.惜命「不死身の捨て身」

妹紅のスペカ1

陽気のみのエネルギー弾で、単体攻撃です。

左の密度を見るとわかるように、様々な特殊効果がついています。

まず、ブーストなしのバレット捨て身の猛進では、撃つたびに体力を消耗する効果と、相手を燃焼にする効果があります。

妹紅のスペカ1の詳細1

ちなみに、体力減少量は最大体力の半分です。したがって、2回撃つと体力は1になります。

続いて、1段階ブーストで撃てるタックルは、自分の防御が高いほどダメージが増え、蓬莱人特攻効果もあります。

妹紅のスペカ1の詳細2

蓬莱人には、輝夜、永琳などがいます。

2段階目のブーストで追加される炎気には、相手を燃焼させる効果があります。

妹紅のスペカ2の詳細3

最後に追加される、妹紅渾身のタックルは、タックルと炎気の特殊効果を組み合わせたようなものになっています。

妹紅のスペカ2の詳細4

ここまででもかなり盛りだくさんですが、なんと、スペカ使用時に陽攻が2段階上がるというバフ効果までついています。

妹紅のスペカ1の詳細5

自分の体力が半分になることを除けば、かなりハイスペックなスペカです。

スペカ2.蓬莱「凱風快晴<フジヤマヴォルケイノ>」

妹紅のスペカ2

陽気のみの質量弾で、全体攻撃です。

すべてのバレットに特殊効果がつく、とんでもないスペカです。

まずは、基本の火山弾。効果が3つあります。

妹紅のスペカ2の詳細1

撃つたびに体力消耗、防御力が高いほどダメージが上がる、燃焼付与。

妹紅のスタイルがすべて詰まったかのようなバレットです。

ちなみに、体力減少量は不死身の捨て身と同じく、最大体力の半分です。

1段階ブーストの岩塊は、自分の防御力が高いほどダメージが上がります。

妹紅のスペカ2の詳細2

これも、妹紅おなじみの追加効果ですね。

続く溶岩塊は、無属性バレットながら、相手を燃焼させる効果があります。

妹紅のスペカ2の詳細3

防御力が高いほどダメージが上がるという効果もついています。

最後に追加される火山岩塊は、溶岩塊と同じ追加効果を持ちます。

妹紅のスペカ2の詳細4

ラストワード.フェニックス再誕

妹紅のラスワ

陽気のみのエネルギー弾で、単体攻撃です。

ラストワードということもあって、追加効果の数も半端ないです。

まずは、基本バレットでもある「最後の超炎熱」。

対象の防御力に応じたクリティカル率アップと、相手を燃焼にさせる効果があります。

妹紅のラスワの詳細1

続いては、各ブーストで1つずつ追加される「超高温の気」です。

こちらは、「最後の超炎熱」から、燃焼効果を抜いたものとなっています。

妹紅のラスワの詳細2

最後に、ブースト3段階で追加される「超爆誕」。

「最後の超炎熱」に蓬莱人特攻が追加されています。

妹紅のラスワの詳細3

そして、フェニックス再誕の名前通り、攻撃前に体力と霊力を微妙に回復する効果があります。

妹紅のラスワの詳細4

コンセプト的には好きなのですが、回復量が微妙なのと、決め技であるラストワード後に回復するというシナジーの無さが少し残念です。

気質

妹紅の気質

妹紅の気質は、太陽柱です。

月と水に弱く、木と星に耐性を持つ、火日属性です。

能力

妹紅の能力

妹紅の能力、「老いることも死ぬことも無い程度の能力」は、自分の結界が燃焼時に効果を発揮するものです。

これが相手の結界だとめちゃくちゃ強かったんですが、自分の結界を参照するので使いづらい能力です。

また、凍結にならないという効果もあります。

スキル

妹紅のスキル

スキル1.遠隔点火

相手単体に燃焼の結界異常を付与します。

妹紅は燃焼の結界を拡散ショットでブレイクすることができるので、使い道はありそうです。

スキル2.不死者の威圧

自身の陽攻を上げ、相手の陽防を下げます。

スキルレベルが上がると、実質4段階分の威力上昇が期待できるので、育てておきたいスキルの1つです。

スキル3.蓬莱人の宿命

自身の体力と、結界異常を回復するスキルです。

スペカで減った体力を、このスキルで回復するというのが想定されている使い道でしょう。

自身が燃焼だと能力が上昇するので、結界異常回復の効果は少し相性が悪い気もします。

特性

妹紅の特性

特性1.リベンジャー

攻撃された後、50%の確率で陽攻が1段階アップします。

発生率も悪くなく、攻撃のステータスが上がるのは単純に強いです。

特性2.不意の延焼

Wave開始時、相手単体に燃焼を与えます。

発生率が25%と低めなので、あまり当てにはできません。

ボスなどにこの特性が発生したら、結界ブレイクのチャンスにはなります。

特性3.不死鳥体質

ターン開始時に20%の確率で自分の体力を回復します。

これも、スペカで減った体力を回復させる狙いがあるのでしょう。

毎ターン判定がありますので、20%という見た目の確率よりは回復が期待できます。

連携

妹紅の連携

妹紅の連携はバイタル連携で、交代時に味方の体力を回復します。

この連携持ちとしては、他にリリーがいますね。

今後、被弾が前提のゲーム性になれば活躍の機会があるかもしれません。

昇格に必要な素材

RANK0→1

伽羅 伽羅10 補性指南書ー初 補性指南書ー初10
虎の巻物ー初 虎の巻物ー初10 真南蛮 真南蛮10
真那伽 真那伽10 寸門多羅 寸門多羅10

RANK1→2

梅の華片ー弐 梅の華片ー弐10 蘭の華片ー弐 蘭の華片ー弐10
攻性指南書ー初 攻性指南書ー初10 虎の巻物ー初 虎の巻物ー初20
虎の巻物ー初 虎の巻物ー初20 虎の巻物ー初 虎の巻物ー初20

RANK2→3

補性指南書ー弐 補性指南書ー弐20 補性指南書ー参 補性指南書ー参20
梅の華片ー参 梅の華片ー参20 蘭の華片ー弐 蘭の華片ー弐20
梅の華片ー弐 梅の華片ー弐20 蘭の華片ー弐 蘭の華片ー弐20

RANK3→4

虎の巻物ー弐 虎の巻物ー弐20 蘭の華片ー参 蘭の華片ー参20
攻性指南書ー弐 攻性指南書ー弐20 虎の巻物ー弐 虎の巻物ー弐20
防性指南書ー参 防性指南書ー参20 防性指南書ー参 防性指南書ー参20

 

RANK4→5

補性指南書ー参 補性指南書ー参30 虎の巻物ー参 虎の巻物ー参30
梅の華片ー参 梅の華片ー参30 攻性指南書ー参 攻性指南書ー参30
虎の巻物ー参 虎の巻物ー参30 虎の巻物ー参 虎の巻物ー参30

 

強いところ

妹紅の強いところをまとめます。

強いところ1.燃焼付与と燃焼ブレイク

妹紅の強い点は、豊富な手段で相手に燃焼を与え、それを自分でブレイクできることです。

ブレイクの手段が最大ブーストの拡散攻撃に限られているため、あまり多用はできませんが、単体ボス戦などには有効です。

また、同じく燃焼の結界をブレイクできる鈴仙などと組み合わせると、活躍の幅が広がります。

強いところ2.高い陽攻とスペカ使用時の陽攻アップ

妹紅は元々の陽攻のステータスが高いうえに、スペカやスキルで陽攻をアップすることができます。

そのため、技巧式ながらもかなり高めの火力を出すことができます。

特に、火属性の攻撃が多いことから、華扇や咲夜といった金属製のボス戦では大いに活躍してくれます。

また、すべてのバレットのクリティカル率が10%と高めに設定されているのも、高攻撃力に貢献しています。

弱いところ

続いて、妹紅の弱いところをまとめます。

弱いところ1.ブースト1段階で伸びる火力が少ない

妹紅の攻撃は、すべて1段階ブーストでの伸びが少ないです。

そのため、周回など手軽に回したい場面では使い勝手が悪そうです。

また、ラストワードが単体であることも、周回性能の低さにつながっています。

弱いところ2.スペカによる自傷

もう一つ、妹紅の弱い点として挙げられるのが、やはりスペカによる自分へのダメージです。

この効果があるため、気軽にスペカを使うことが難しいです。

回復用のスキルや特性があるとはいえ、そう何度も使えるものではありません。

まとめ

以上、藤原妹紅の評価でした。

総合的な評価をすると、単体ボスを相手するには申し分ないスペックを持つのですが、使い勝手があまりよくない、という感じでしょうか。

今後登場する敵が強くなることも考えれば、タイマン性能の高いこのキャラを育てておくのも悪くないと思います。